CALEIDO ET BICE> アロエベラ

THE ALOE VERA STORY

100%契約農園栽培の巨大なアロエベラから
美容成分を抽出。
太陽トリートメントはじまります。

別名アロエ市。
マルターノ市にはたくさんのアロエベラが植えられています。

南イタリア、ちょうどブーツのヒール部分にあるのがマルターノ市。
カレイドエビーチェ「ペレアロエ」シリーズのアロエベラはここで栽培されています。
マルターノ市には街中のあちこちにアロエベラが植樹れており、別名「アロエ市」とも呼ばれています。

南イタリアの「ヒール」の部分にあるマルターノ市で有機アロエベラを栽培。

100%オーガニック農法ビオロジック栽培。
生育3~4年ものだけにこだわります。

「真実のアロエ」と言われるアロエベラの効果は、その純度、栽培方法、生産工程、保存方法などで大きく変わります。
カレイドエビ―チェ「ペレアロエ」シリーズでは、生育3~4年のアロエベラからのみ抽出される粘着質のジェルを厳選。
製品化に必要な分だけを都度収穫、2時間以内にアロエベラエキスを抽出します。
作り置きをせず鮮度にこだわるからこそ、肌への高いサポートが可能なのです。

エキスの作り置きはしない。

2時間以内の抽出だからこそお約束できる実感があります。

太陽の養分をしっかりと吸収。
奇跡の植物、アロエベラの力。

コロンブス曰く、
「人間の健康に必要不可欠な4つの野菜は、
小麦、ぶどう、オリーブ、そしてアロエ」。

アロエとは、ツルボラン亜科アロエ属の多肉植物の総称で、現在までに約600種類が知られています。
このアロエの効果効能は約5000年前から知られており、その効能から不治の植物、奇跡の植物と言われてきました。
米国食品医薬品局(FDA)も、1959年より治療特性を持つ植物としてアロエを認可しています。
日本には、鎌倉時代に伝来されたと言われています。

500種類のアロエの中でも、
アロエベラは美容・医療分野でもっとも有効。

流通しているアロエは、アロエベラ、キダチアロエ、ケープアロエの3種類が有名です。
中でもアロエベラは「真実のアロエ」という意味を持ち(ベラ=ラテン語で「真実」の意)、ビタミンやミネラルだけでなく、約200種もの有用成分を含んでいると言われます。

  • アロエベラ

    原産国はアラビア半島から北アフリカの地中海沿岸、カナリア諸島など熱帯・亜熱帯気候の地域。
    日本の気候では生育しづらく、海外の温暖な国々で栽培されている。葉肉中の粘液量が各種アロエの中でもっとも多く、自然薬としての治癒力も最大と言われる。

  • キダチアロエ

    原産国は南アフリカ。日本の気候と相性がよく、日本でもっとも多く栽培がおこなわれている。苦みが強いのが特長。さまざまな食品や化粧品に利用されている。

アロエベラに含まれる主な成分

美容成分のオールスターが凝縮しています。

  • 多糖類
  • アントラキノン
  • 酵素
  • リグニン
  • サリチル酸
  • ケイ皮酸
  • ビタミンA.C.E.D.B
  • ミネラル
  • アミノ酸

ついに、日本に「真実のアロエ」、
アロエベラの効果が上陸。

日本ではキダチアロエ。
海外ではアロエベラが一般的です。

キダチアロエよりも葉が大きく、葉肉の透明なゲルの量も多いアロエベラ。日本の気候では育ちにくいため、これまで日本ではキダチアロエが一般的でした。
アロエベラにだけ含まれる成分5種の植物性ステロール。
肌のハリやうるおいに欠かせないコラーゲンの量を増やす働きがあると言われています。
植物性ステロールは植物の細胞を構成する成分の1つで、広く植物に含まれています。
植物性ステロール、コレステロールとともに脂質の一種ですが、
植物性ステロールは「植物の細胞膜構成成分」、コレステロールは「動物の細胞膜構成成分」です。
アロエベラには、キダチアロエには含まれていない植物性ステロールが含まれ、主に美肌ケア・ダイエットに効果的であることが分かっています。

アロエベラは美容・ダイエットに。
キダチアロエは胃の健康ややけど、切り傷に。

日本で知られるキダチアロエは、特にアロエニン・アロエウルシン・アロエチンアルボランA・Bなどが豊富で、胃の健康ややけど、切り傷に効果的です。

対してアロエベラは、先に挙げたアロエステロールやサポニンが豊富で、美容やダイエットに優れた効果を発揮します。

このように、これまでに庭で見かけていたアロエ(キダチアロエ)とはまったく違う成分を持つ「真実のアロエ」アロエベラの効果を日々のスキンケアで取り入れることができるようになるのです。

アロエベラの力で、肌本来が持つ生命力を引き出します。

肌本来が持つ生命力が発揮される状態とは?

01

表皮のターンオーバーが
正常に行われている状態。

肌の新陳代謝を支えるターンオーバーは早すぎると敏感肌に、遅いと肌のごわつきなどにつながり、正常な28日周期で入れ替わることが重要です。
このサイクルが正常であれば、紫外線や乾燥、加齢などの影響を受けづらく、不調をはねのける生命力を持った肌を保つことができます。

02

真皮で肌の基礎スプリングである
コラーゲンが活発につくられている状態。

肌の新陳代謝を支えるターンオーバーは早すぎると敏感肌に、遅いと肌のごわつきなどにつながり、正常な28日周期で入れ替わることが重要です。 このサイクルが正常であれば、紫外線や乾燥、加齢などの影響を受けづらく、不調をはねのける生命力を持った肌を保つことができます。

03

新陳代謝がよく、肌の基礎が
しっかりとした状態へと導くアロエベラ。

世界の3大美女の1人であるクレオパトラの美貌はアロエとオリーブで作られたと言われています。 アロエベラには主に以下の効果が知られています。

  • 1)ターンオーバーを正常化
  • 2)肌のうるおいを保つ
  • 3)コラーゲンを合成する
  • 4)紫外線を吸収して肌の透明感を保つ
  • 5)ニキビを防ぐ